Tiếng việt English Japan

一般紹介

。NTC の紹介
- 会社の名前:NTC グロ-バル株式会社(NTC グロ-バル JSC)
- 本社: Hai Duong 省 Ngoc Chau 郭 Nguyen Huu Cau 通り 387 号
- 電話番号:02203.845135

- Website : ntcglobal.com.vn  -Email: ntctoancaujsc@gmail.com
- 創立記念日:03/08/2015
- 法律代表:NGUYEN SY NHAT
- 資金:60 憶ドン
NTC グロ-バル株式会社は 2015/08/03 に創立記念日させる。会社の長は
NGUYEN SY NHAT さんで主な仕事はエンジニアと研修生を日本に紹介する
ことです。現在、会社の本社は Hai Duong 省 Ngoc Chau 郭 Nguyen Huu Cau
通り 387 号。研修所 Hai Duong 省 Thanh Binh 郭 Truong Chinh 通り 5 号。


1.当社の支店  

+ Ha Noi支店2つ)
+ Ho Chi Minh市支店

過去 3 年間、同社は何千人もの若者が日本で働き、勉強するという夢を
実現するための信頼できる場所でした。
操作の 3 年後、同社は日本と韓国に 500 以上のエンジニアを開始しました。
彼らはすべて、4000~6000 万 VND / 月の高収入。

当社次のことを約束します
‐  パートナーに対してすべてのクライアントに常にサービスと適格な人材を提供します。同時に、国内市場及び国際市場での地位を確認して
います。

‐  研修生とエンジニアに対し「あなたの持続可能な末来は会社の持続可能
な発展」をモットに。

2. 会社の構成 


. 取締役会
1. Nguyen Sy Nhat - 取締役社長
2. Nguyen Thi Hai Yen - 副社長

3. Nguyen Van Diep – 副社長

. 教育部 3つの機関Hai Duong, Ha Noi,Ho Chi Minh)
- 6人の教師
労働輸出業務部
- 9人社
外国の労働の管理、追跡質
- 5人社
給油、計算屋:
- 1人社
外語研修センターと必要な開発
- 3人社
人事、行政室
- 1人社
3。視界、使命、核心価値 
                   。視
  •  
  • ベトナムの日本のパートナーに質の高い人材を提供する
  • 会社になる。
  • 日本‐ベトナム、ベトナム企業の双方向貿易接続でベトナムの大手企業3社中1位になる。
  • 国内のトップ3の人材供給会社になる。
  •            使命
  • ベトナムの若い人材が高所得の先進環境で働くのを助け、知識と専門を向上させます。
  • ベトナム、日本の企業が一緒に取引するため架け橋.
  •                                                              核心価値
1.前向きな態度, 忠実,責任 :
常に前向きなことを考えて行動する、仕事で積極的、積極的な顧客、同僚、周りの人サポート、顧客の声に耳を傾ける。
2.ご機嫌
3.団結
4.速度:常に最短時間 で物事をしょりする、工程、仕事が担当させる。
5.一生学習
6.顧客のより良いサービスを提供するための継続的な改革。
7. 興隆


4.目標  

               
                                                   
     。営業目標


。   過程 1: 短期目的 (3 年) 
。  経済について:基本的安に安全な賃金基金を設立する。 (6ヵ月/年)
ー  寄付された資本に対して 20%の配当を支払うことを保証。
ー  固定資産の構築。
ー 2020 までにチャーター資本を 100 億ドンに増やす。
。  社会について:
ー 500 人のエンジニアを日本と韓国に招いて働きます。
ー  300 人の研究生を日本と韓国に招いて働きます。
ー  国内の会社に 200 人の労働を紹介します。
ー  慈善活動に常に参加し、社会に貢献します。
ー  才能養成し(優秀な学生)、政策受益者に贈り物をするための奨学金を募
金します。

。過程 2:中期目的: 5 年 (2021-2025) 
。  経済について:
ー  施設の統合(オフィスブロッグ、トレーニングセンター、輸送、ビジネス
調達の構築)
ー  寄付された資本に対して 20%の配当を支払うことを保証。
ー  2023 年に株式市場に上場した株式。
ー 2024 年までに 300 憶ドンの資本。
。  社会について:
ー  250 雇用機会を創出
ー  3000 人のエンジニアを日本と韓国に招いて働きます。 
ー 4000 人の研究生を日本と韓国に招いて働きます。
ー  200 人の留学生と実習生を紹介し、日本及び韓国の企業、輸出加工区で働
く。
ー  国内の会社に 2500 人の労働を紹介します。
ー  学生、優秀学生、貧しい学生への奨学金の授与、政策家族への贈り物、2
憶 5 千万 VND に値する 500 の送り物を持つ孤独な高齢者。

。過程 3: 長期目的: 10 年 (2026-2035) 
。  経済について:
ー  金融リスクの引き当て金は 800 億ドン。
ー 施設を強化する。
ー  15%の軽金年間配当支払い。
ー  2032 年までに 700 憶ドンの資本。
。  社会について:
ー  1000 雇用機会を創出
ー  8000 人のエンジニアを日本と韓国に招いて働きます。
ー 15.000 人の研究生を日本と韓国に招いて働きます。
ー 総額 80 億ドンの社会活動に貢献する。
ー 国内の会社に 10000 人の労働を紹介します。



 
2035年までの営業目標のチャート
 
        
 
 
記号  2020
2021-2025 2026-2035
  エンジニア 人数 300 3000 8000
  研究生
人数
300 4000 15000
  国内の労働
人数
200 2500 10000
 
, . : 60